結婚式場とは

平均的な価格や相場について

結婚式の二次会の平均的な価格としては、全国平均で男性が6000円程度、女性が5000円程度です。首都圏や都会になると、平均で7000円程度かかります。ホテルなど高級な会場を選ぶと、さらに値段が高くなります。特別な演出やゲームをせず、気の合う仲間で居酒屋などで楽しむ二次会でしたら、3000円から4000円で済みます。 二次会にかかる費用としては、会場代や料理代、ゲームの景品代などがあります。すべてを会費で賄う人もいますし、景品代や幹事への謝礼などは新郎新婦が出す場合もあります。最近では、結婚式披露宴という形ではなく、結婚式後、二次会と披露宴が一緒になった1.5次会という形で行う人が増えており、その際は会費が1万円から15000円程度になります。

二次会の特徴について

結婚式の二次会とは本来、披露宴後に友人の計らいで新郎新婦をもてなすものでしたが、現在では、二次会として結婚式や披露宴と同じように開催する新郎新婦が多いです。幹事としては今までの流れから友人にお願いする場合が多いですが、最近ではそのような負担を減らすため、二次会幹事を代行する会社などがあり、選ばれています。 形式としては、ゲームや歓談をする場合が多いですが、披露宴に参加をしていない人が二次会だけに参加をする場合も考慮して、ブーケトスやウエディングケーキの入刀、ファーストバイトなど披露宴で行う演出と同じようなことをする人もいます。料理としてはビュッフェスタイルが多く、自分の好きなものを選んで楽しむことができます。